鶴丸電機工業 HOMEへ
お問合せ
個人情報の保護
鶴丸電機工業 会社情報
鶴丸電機工業 営業内容
鶴丸電機工業 施工実績
鶴丸電機工業 採用情報
鶴丸電機工業株式会社




会社概要
沿革
環境
社長メッセージ
環境マネジメントシステム KESステップ1
鶴丸電機工業 環境マネジメントシステム
登録番号     KES-8-0001
取得日      平成18年12月1日    

環境改善目標   「事務用用紙使用量の削減」
         「エコキャップの回収」
         「緑化運動」
鶴丸電機工業 HOMEへ
所在地

鶴丸電機工業株式会社:環境宣言

エアコンの室温設定値

夏季節28℃冬季節20℃の徹底

エコキャップの回収

エコキャップ回収について

 現在ペットボトルは、年間約250億本が生産され、回収率は62%、再資源化率は37%で完全再資源化には、ほど遠い状況となっています。 

 再資源化を促進するためには、ペットボトルからキャップを外し、ラベルをはがすことが重要です。ペットボトルからキャップを外しても、一般のゴミに混ぜてしまいますと、焼却処分されCo2の発生源になったり、あるいは埋め立て処分されると土壌汚染を引き起こす事となり、リサイクル資源にはなりません。キャップを分別回収するだけで、環境保護と再資源化の促進が出来るとしたら大変すばらしい事ではないでしょうか。

 一方、世界の発展途上国には、まだ栄養失調や下痢、又は予防できる感染症で命を落としたり、後遺症に苦しんだりしている子どもたちがたくさんいます。

 ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは、世界で一日に約6000人にも達しているそうです。その子どもたちを救済することが、世界の友人として私たちの役割ではないでしょうか。

 私たち一人一人が共生の立場でワクチンを届けることが出来れば、それは国境を越えた未来へのすばらしい贈り物になります。

※エコキャップ推進委員会殿ホームページより引用